銀河のふくろうとミミズク夫婦

結婚式用のウェルカムドールをオーダーいただきました。
モチーフは新郎が一押しだったフクロウに決定。
きっと大きな瞳の新婦さんのことをイメージして選んだのかなと思います。
新郎の頭の一部がいつも立っていたので、
新郎をミミズクに、新婦をフクロウとして制作する事にしました。

メインの生地に2人が選んだのは、シルバのメタリックな織の中に、
ピンクや、ベージュがちらっとはいったツィードです。

白も色んなトーンの白があるので、そのメインのシルバーの生地と馴染みのよい白を選びつつ、
毛やオーガンジーのような透ける素材、シルクなどテクスチャーの違う白を、
いくつも組み合わせて白が立体的にみえるようにしました。

さし色は、結婚式のテーマカラーの黄色です。
所々ポイントになる、小物などに黄色をいれました。
新婦のハットには、黄色のリボンの上にビンテージの花柄のビーズを一つずつ刺繍しました。
我ながら可愛くできたなと思わず思ってしまいました。
ネックレスにもシンプルなパールだけでなく、磨りガラスのようなビーズを夏らしくするため挟んでみたり。
鳥の羽をイメージした白いパーツを挟んでみたりしました。

羽はシルバーと、透明のビーズで模様を縁取り、華やかさを+しました。

鳥の足の伏も、なんとかさわやかに表現したいと思い、
ネックレスにもいれた、磨りガラスのようなビーズをつなげて使いました。
ブラブラするので、足も自由に角度を変える事が出来ます。

couple1

cople3

couple2

owl1

owl4

owl2

owl3

owl5

ミミズク3

ミミズク1

みみずく2
みみずく4