Ludwig Ⅱ

ドイツの王様ルードウィヒ二世を制作しました。
ドイツが大好きなお客様が、飼っているチワワを、このルードィヒ2世で作りたいとオーダーしてくださいました。

彼も人ですので、良いとこ悪いところとあるのでしょうが、
私が気に入ったところだけピックアップしてルードヴィヒ二世をつくることにしました。
彼は戦争を嫌い、作曲家のワーグナーとルイ14世を尊敬し、
きらびやかな建築物に力を注いでいたそうです。

肖像がをみると、とても繊細で端正なお顔立ちでした。
オーダーしてくださった方のチワワも、チワワの中ではかなりハンサムで知的なお顔立ちでしたので、
チワワの顔そのままを生かして制作することができました。
ブローチやパンツのサイドに白いサテンテープで装飾したり、
ブルーのベルベットは無地だけでなく、柄の入ったものを内側にチラット見えるようにしました。
ルードヴィヒ二世の有名なコスチュームをうまくnuicoアレンジできた気がします。

blog1 blog2 blog3 blog4